• Rafflesホスピタルは、シンガポールで二番目に大きな病院で、海外からの患者の対応にも応えられる医療機関です。
    JCIと呼ばれる名誉ある国際医療機関認証を取得しており、施設内にコンシェルジュの存在も目にできる様子は、まるでトップホテルのようです。
    コンシェルジュは、医療関連や旅行関連において働き、地元は勿論、海外からの患者や観光客の対応もスムーズにできるようになっています。
    さまざまな部門の医療スペシャリストが治療にあたり、シンガポールでの先端の治療を施してくれます。
    医療知識を分かりやすくスタッフが説明してくれるので、海外からの患者も安心して治療を受けることができます。
    館内は、30以上の医療訓練所と20以上の専門センターを備えており、またスタッフ数も多く、さまざまな患者への対応ができるようなシステムになっています。
    外来だけでなく、入院施設も整っています。
    ホテルのような親切で洗練されたサービスに、どこの国の患者も快適な治療を受けられるのが、Raffles病院の魅力です。