• 麻布十番に有る「かどわき」は日本料理・懐石料理の名店です。
    私は親戚で飲食店を経営している者が多く、子供の頃から比較的いろんな店に連れて行って貰いましたが、本当に美味しいと思った店は多く有りません。
    しかしこのお店だけは、心底料理が美味しいと思いました。
    「かどわき」の主人の門脇氏は、京料理の名店などで修行し、料理長などを務めた後に独立しています。
    料理人として確かな実績を積み重ねて来ていますので、その料理は本物です。
    日本料理や懐石料理は見た目を重視して技巧に走る料理人が多いですが、門脇氏は日本料理の本質で有る素材の味を活かす料理を追求して止みません。
    日本料理とは何ぞやと言う問いには、門脇氏の料理で答えるのが一番でしょう。
    「かどわき」は店内の空間にもこだわりが有ります。
    隠れ家的な居心地の良さを感じる事が出来るので、落ち着いた空間で日本料理・懐石料理を楽しむ事が出来ます。
    懐石料理が初めての時などは緊張するものですが、このお店ならどなたでもリラックスして料理を楽しむ事が出来るのです。
    王道かつ斬新な料理も門脇氏の持ち味で、トリュフ御飯などは多くのファンを持つ店の看板メニューになっています。
    麻生十番に有る日本料理の名店と言えば、この店を置いて他に有りません。