• 桑田佳祐率いるサザンオールスターズを初めてテレビで観た時のことは、鮮明に覚えています。
    当時、大人気だった歌番組に登場したのですが、桑田本人を含めたメンバー全員がタンクトップに短パンという、さながら陸上競技選手のようないでたちであの名曲「勝手にシンドバット」を熱唱したのです。
    あまりに強烈なインパクトを放っていたので私の記憶に深く刻まれました。
    正直なところ、ここまで人気を博すとはその時は思わなかったと思いますが、デビュー曲以後、次々に出す新曲を次々にヒットさせ、あっという間に世代を超えた人気バンドに成長したわけです。
    グループの人気の理由はたくさんありますが中でも桑田佳祐のパワーたるや、やはりかなり大きい存在であったことは間違いありません。
    ある時は語り掛けるように、ある時はシャウトし、思いを聴く者に伝えようという曲は、英語を歌詞に散りばめてあるものが多く、それが斬新です。
    これからも桑田佳祐の曲はからは目を離せません。