• パソコンが普及するまでは、麻雀などのゲームはゲームセンター又は仲間内でするものと相場が決まっていました。
    数10年前は、ゲームセンターで遊ぶ場合の1回あたりの最低金額は、50円という所が多かったのですが、気軽な気持ちで遊び始めて、気がついたら数千円を使ってしまっていた、ということも少なくありませんでした。
    こうしたお金の使い方をしなくても済むようにしてくれたのが、インターネット上の無料ゲームです。
    会員登録さえすれば、金銭的な負担なしで、どれだけでも遊び続けることが出来ます。
    オンラインの麻雀ゲームを例に取ると、24時間、自分の遊びたい時にゲームサイトにアクセスし、ゲーム開始のボタンをクリックすると、順次、残りの3名のプレーヤーが集まり、見ず知らずの人たちと、無料で麻雀を楽しむことが出来るのです。
    かつて、それなりにお金をかけてゲームセンター若しくは雀荘で麻雀をしていた頃に比べると、現在は、無料で好きなだけ、しかも、相手の心情を気に留めること無く、思い通りにゲームを続けることが可能になったわけです。
    麻雀以外でも、スロットマシーンやすごろくなど、ちょっとした空き時間に、運試しのつもりで取り組める無料ゲームがインターネット上には溢れています。
    インターネットは、情報収集の手段というだけでなく、無料ゲームを行う場でもあるのです。

    アプリ・無料ゲームは株式会社gloops(グループス) | みんなの手に、新しい遊びを。