• 資格のために予備校や専門学校に通うことが当たり前になってきました。
    特に公認会計士のような、普通に受験しても合格できないような難関試験においては、しっかりとした予備校や専門学校に入学し、専門家のアドバスを参考にしながら勉強することが一般的になっています。
    しかし、学校ごとに授業内容やテキスト、指導方針などが大きく異なっていますので、自分に合った学校を選ぶ事、そして合格できる学校を選ぶことが重要になってきます。

    いろいろと特徴的な学校がありますが、わたしが個人的におすすめしたいのが、東京CPA会計学院という専門学校です。
    東京CPA会計学院は、元日本公認会計士協会本部理事を務めていた髙橋 幸夫さんが学校長を務めている学校です。
    公認会計士のプロフェッショナルが講師として在籍しており、非常にレベルの高い講義を受けることができます。

    また、東京CPA会計学院は、業界内においてトップクラスの合格率を誇っていることでも知られています。
    昨年の公認会計士試験の合格率は、驚異の37パーセント越えという信じられない数字を叩き出しています。
    わかりやすいテキストを使い、公認会計士の前知識が全くないという方についても、しっかりと対応してくれていますので、かなりおすすめです。
    https://cpa-net.jp/cpa-course.html