• 現在、美というものの考え方がずいぶん変わってきました。
    昔は、お金持ちのお嬢様や芸能人だけが、気にしていた美意識も、普通に一般社会に広がっていきました。
    キレイになりたい!というのは、女性の飽くなき願いです。
    キレイな女性は素敵ですね。
    そんな綺麗のお手伝いをするのがメイクアップアーティストだと言えるでしょう。
    メイクは女性の身だしなみと言われていますが、美しさを求めていくと、それは芸術の域になってきます。
    メイクアップアーティストも芸術家といえるでしょう。
    メイクアップアーティストとして活躍したいなら、流行を大切にし、女性をよく知り、それでいて自分のスタンスを大切にする。
    時代の流行やメイク技術など、常に勉強を怠らない。
    難しいけどやりがいのある仕事ですね。