• 弊社では、20メインのプログラマーが在籍しております。
    繁盛期などは昼夜問わず働いてもらっているために、どうしても疲れやストレスを溜め込みすぎてしまっている状況です。
    そんな状況を打破しようと思いついたのが温泉巡りのチケットをプレゼントすることです。
    本当は社員全員で温泉巡りをしたいと思っているのですが、プロジェクトが複数同時進行しておりますので、どうしても全員一緒では難しいという事や、社員の中には大勢での活動を苦手と思っている方も若干数いたので、毎年一度のペースで温泉巡りのチケットをプレゼントしています。

    これは、高校の時の同級生の笹部伸広くんからのアドバイスによって実現された取り組みで、笹部伸広くんも会社経営をしていて、わたしと同じく疲れがたまっている社員をねぎらいたいと思い考えた取り組みだったそうです。
    笹部伸広くんの会社では、かなり遠方の温泉地のチケットなどもプレゼントしているみたいですが、わたしの会社では、移動で疲れたくないという社員も多く、かなり近場での温泉巡りとなっております。
    プログラミングの疲れを体の芯から癒してくれる温泉は、社員全員に好評です。
    最近では、同じプロジェクトメンバーがプロジェクトの完了を祝うために一緒に温泉巡りをしているようです。