• 昨日、我が家から一番近い公園に新しい「遊具」が設置されました。
    早速行ってみたのですが、新しい「遊具」ということもあってたくさんの親子連れが来ていました。
    そのため、順番待ちの長い列ができていて、実際に滑り台を滑れたのは、10分後位でした。
    この体験を通して思ったことは「やっぱり、乳幼児を抱える親子に新しい「遊具」というのは、絶大な人気があるのだなぁ。
    」ということです。
    私の住む自治体では、親子広場という事業を開催していますが、やはりそこにもたくさんの「遊具」が設置されていて、たくさんの親子連れが参加しています。
    この現象を逆手にとれば、集客力の弱いスーパーや商店街でも、新しい「遊具」を設置すれば、集客力がアップするのではないでしょうか。